今日 の 天気 新潟。 新潟市の1時間天気

新潟の天気の特徴を調べてみました!関東とはココが違う!

一方、朝鮮半島に低気圧があり東北東に進んでいます。 新潟の天気は モンスターです。 冬から春への季節の移り変わりがはっきり感じられる季節でもあります。

1

【リアルタイム天気予報_新潟】1時間先から今日、明日、1ヶ月先まで気象庁発表の天気予報まとめ

これだから新潟の人はたくましく育つのだな、と納得してしまうほどでした。 1日は、はじめ高気圧に覆われますが、次第に湿った空気の影響を受ける見込みです。 夜には西高東低の気圧配置となり、次第に曇りや晴れとなるでしょう。

18

【リアルタイム天気予報_新潟】1時間先から今日、明日、1ヶ月先まで気象庁発表の天気予報まとめ

コシヒカリで有名な魚沼地方は雪が多いことで知られていますが、山に囲まれている盆地なので熱気がこもりやすく、夏は非常に暑いんです! 新潟地方気象台のデータから分かるように、東京と比べて冬場は寒いものの、夏場の気温はさほど変わりません。

7

下越(新潟)

積乱雲は陸上に達すると、熱や水蒸気の補給が断たれるため、上昇流が弱まり、徐々に衰弱します。

16

新潟の天気の特徴を調べてみました!関東とはココが違う!

ただ日本海から強風が吹き付けてくる日には体感温度はぐっと下がるのですが、それがない限り刺すような寒さは感じられません。 関東の常識では、雷は夏場に鳴るものでした。

18

下越(新潟)

青々とした快晴。 新潟県は、晴れ又は曇りとなっています。 新潟県では、2日まで空気の乾燥した状態が続くため、火の取り扱いに注意してください。

5

新潟の天気の特徴を調べてみました!関東とはココが違う!

特に、4月から6月初めにかけては降水量が少なく、日照時間が多い、また、空気の乾燥する時期となります。 」 一年のほとんどが曇っていると言っても過言ではない新潟では、唯一の晴れの期間である夏のシーズンはかなり貴重なものです。