シェール ガス。 世界を変えるシェールガス革命

シェールガスと天然ガスの違いを知る│学べる「シェールガス」

同鉱区はアルゼンチンで最初にシェールが確認された鉱区で、開発が最も進んでおり、2019年には開発の第2フェーズに入った。 1つ目に、天然ガス自動車(NGV)のほうが、燃料コストがかなり安く済むことが挙げられます。 採掘が本格化した結果、石油の可採年数54年、在来型の天然ガスの可採年数が60年と推定されているのに対して、シェールガスなど非在来型ガスの可採年数は100年以上と推測されるまでになった。

9

シェールガスとは何か?天然ガス大国・アメリカが進む道

こうしたシェールガス資源はEUの確定埋蔵量を大幅に押し上げ、ロシアからのガス輸入の重要性を下げるものである。 天然ガスの多くは地下にある砂岩に貯留していますが、シェールガス(shale gas)は地下深く(数百から数千メートル)の頁岩(けつがん)層に含まれています。

3

世界を変えるシェールガス革命

油田やガス田など違い、シェールガスは2000~3000m下の岩盤に埋まっています。 足元の高値は米国北中部の寒波が原因。 Behrens, Energy Policy: 113th Congress Issues, Congressional Research Service January 3, 2013 *9 当初提出された法案については、すでに15州では化学物質の開示について何らかの規制があり、州レベルの規制で十分であるという理由から、米州石油ガス協定委員会(Interstate Oil and Gas Compact Commission)が反対していた。

4

シェールガスと天然ガスの違いを知る│学べる「シェールガス」

水素の供給は、製油所や製鉄所の副生成物としてでる水素を利用しようとしていますが、これだけでは 確実に足りないと言われています。 また、第1四半期決算発表を6月中旬まで延期したカリフォルニア・リソーシズは、5月11日にSECに提出した報告書で「現在検討中の債務再編がうまくいかなければ、継続企業の前提に重大な疑義が生じる」と注記したが、その負債総額は73億ドル。 : Center for Earthquake Research and Information• さらに、米国には伝統的にハイリスク・ハイリターンの新しいベンチャー企業に資本を提供する資本市場が整備されていることや、地下資源の所有権が土地を所有する個人に帰属しているため、土地所有者が採掘権を売却することで大きな利益を得られることなども、シェール開発を容易にしています。

4

エコノミストリポート:「シェール革命は終わった」のか……石油・ガス暴落の中で米国エネルギー産業で進む「ある異変」

9パーセントは北アメリカに集中しており、事実上生産は北アメリカ1極である。

6

エコノミストリポート:「シェール革命は終わった」のか……石油・ガス暴落の中で米国エネルギー産業で進む「ある異変」

米国のシェールガス生産量は過去最高を更新し、シェールガスを原料としたLNG輸出能力も、20年には年間6800万トンを見込む。 国際的な天然ガス価格は、世界的な景気後退の影響もあって急落しましたが、その後値上がりに転じた国際的な天然ガスの価格に対して、米国内の天然ガス価格は、現在も低い水準で推移しています。

10

シェールガス

天然ガス生産量の急増で、ガスパイプラインの輸送能力が不足するようになったのだ。

世界を変えるシェールガス革命

割れ目の中にガスの通り道を作り、「水平坑井」と併用することで効率的な採掘を実現しています。 環境団体のセリーズはその損失を年間12億ドル(約1200億円)以上と試算した。 年間3000万~4500万t、世界最大規模のLNG調達量を誇るJERAが今後より安いシェールガスLNGを調達できれば、他の国との価格交渉力が増してくるはずです。

1