敬虔 意味。 敬虔主義

「敬虔」とは?意味や使い方を解説します!

「信仰心が深い」といった意味があります。 敬虔な態度には,自尊心を持つことと個人的な清さを保つことも含まれます。

1

「敬虔」とは?意味や使い方を解説します!

(出典:モーパッサン/杉捷夫訳『シモンのパパ』) ・過去に対する感謝と、未来への 敬虔な願いがそこにはこめられていた。 ありふれた出来事、振舞までも、十分に確かめずに敬虔主義者たちの影響と見なしてきたからである。 に見られたこのような風潮に対抗したのがシュペーナーであり、一般の信者の積極的役割と、的な生活を説いた。

1

敬虔主義

この地域は17世紀初頭、当時の諸物価高騰によって困窮状態に陥っていた。 敬虔な人に,主はその御霊を以前にも増して豊かに注いでくださるようになります。

20

敬虔とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

以降の時代において貧困との闘いと日常生活の再建が求められたが、日々の仕事を礼拝の一部と見なすルター派的解釈がこの状況を助けることになった。 『福音主義キリスト教と福音派』 外部リンク [ ]• (出典:精選版 日本国語大辞典) ・ 崇高( すうこう) 意味:けだかく尊いこと。 1688年に教授に就任したヨハン・アンドレアス・ホッホステッター(1637年 - 1720年)は、1681年に教区長、1689年に教区長に就任した。

13

敬虔さ

フリードリヒ・クリストフ・エッティンガー(1702年 — 1782年)は自身の神学に他の様々な伝統を組み入れ、さらにヴュルテンベルクの敬虔主義に影響を刻みつけた。

20

「敬虔」とは?意味や使い方を解説します!

、ののになった彼は教会の改革に着手し、の確立などともに、互いに信仰を深め合う目的で信者が定期的な集会を開くことを提唱した。 また、よりも禁欲的「再生」に重点を置く神学的立場は、本来のルター主義とは異質であったことも影響している。

5

敬虔とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

シュペーナーによって始められた敬虔主義運動は、フランケの熱心な実践活動においてピークを迎えたが、フランケの没後は徐々にすたれることとなった。 」という意味を持つ言葉です。 2005年の州教会総会前、「生ける信徒共同体」は自派の候補者を諦めた結果、が第1回投票で多数を得て選出された。

4